横浜のインプラント最前線エリア別おすすめデンタルクリニック

横浜でインプラント治療を成功させたい人必見

抜歯せずに済む
治療法とは?

横浜でおすすめのインプラント » 横浜の相場は?気になるインプラントの費用について » インプラントの保険適用について

インプラントの保険適用について

ここでは、インプラントの治療費と、保険適用との関係についてくわしく解説していきたいと思います!

インプラント治療は保険適用外の「自由診療」が基本

歯医者さんで勧められたインプラント治療の高額さにびっくりしたという方も多いのではないでしょうか?

基本的にインプラント治療では保険が適用されません

インプラントは、失った歯の代わりに人工の歯根・歯冠(しかん)などを用いて、自然に近い状態の歯を機能させるという質の高い治療です。保険が適用される場合「治療をしないと普通の生活ができない」というのが基準になります。

歯に関しては、入れ歯でも普通の生活ができないわけではありません。そのため、インプラント治療は保険適用とはならず、治療費は高額になってしまうのです。

保険が適用されるレアケースも!

基本的に自由診療となるインプラント治療ですが、実は、例外的に保険が適用となるケースもあります。

2012年4月から、国が定める病気や外傷等によって広範囲に顎の骨を喪失した場合にかぎり、インプラント義歯治療で保険の適用が認められるようになったのです。

インプラント義歯治療とは、顎の骨にインプラントを埋め込んで土台をつくり、その上から義歯を装着させるという治療法。この治療の場合は、同じインプラント治療であっても保険診療扱いになります。

以下に、保険が適用されない自由診療のケース(通常のインプラント治療)と、適用される保険診療のケース(インプラント義歯治療)の条件の違いをわかりやすくまとめてみました。

自由診療となるケース(通常インプラント治療)

保険診療となるケース(インプラント義歯治療)

※入れ歯やブリッジでは回復が見込めないことが条件になります。インプラント治療で保険が適用となるケースは、入れ歯やブリッジによる治療で回復が見込めないこと、生まれつきの病気や事故などでやむを得ないことなど、限られた条件を満たしている場合のみです。

インプラント治療を検討している方は、自分の症状が保険適用できるかできないかをぜひ確認しておいてください。

エリア別横浜のおすすめデンタルクリニック
エリア別横浜のおすすめデンタルクリニック選び方を知って安心診療

抜歯せずに済む
治療法とは?