横浜のインプラント最前線エリア別おすすめデンタルクリニック

横浜でインプラント治療を成功させたい人必見

抜歯せずに済む
治療法とは?

横浜でおすすめのインプラント » 横浜市港北区エリアでおすすめの歯科医院 » 小机歯科医院

小机歯科医院

JR横浜線小机駅より徒歩3分の場所にあるインプラント治療対応の歯医者さん「小机歯科医院」について調査しました。インプラント治療のおすすめポイントや料金、口コミ評判や医師情報などをくわしくご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

小机歯科医院

引用元:小机歯科医院公式HP
(http://www.kozukue-shika.jp/)

小机歯科医院のインプラント治療のおすすめポイント!

通常診療メニューにマイクロスコープを導入

小机歯科医院は4台のマイクロスコープを導入しており、ほとんどの治療においてマイクロスコープを使用しているのが特徴。インプラント治療はもちろん、そのほかの歯科治療でもマイクロスコープを使用しています。

院長を務める久保倉医師いわく「私が歯科治療を受けるとしたらならば、マイクロスコープを見ない歯科医は怖くてかかれません。それくらい、見えているものが違います」とのこと。患者さんが安心して治療を受けられるように、要望があればマイクロスコープに映る治療の様子を録画して患者さんに公開しています。

そのほか、医科用CTよりもX線の被ばく線量が少なく、精密な撮影が可能な歯科用CTを導入しています。インプラント治療前に歯科用CTで顎骨の厚み、神経や血管の位置などを確認してもらえるのは安心ですね。

最長10年のインプラント保障を用意

小机歯科医院は、患者さんが安心してインプラント治療を受けられるように保証制度を設けています。最低3か月から6か月に1回の頻度でメンテナンスを受けることが条件で、インプラントに不具合があれば治療費用を最大100%負担してもらうことが可能。インプラント本体は手術から5年以内、被せものは手術から1年以内に不具合が生じた場合、小机歯科医院が100%負担してくれるそうです。

負担額の割合は術後の年数によって変動。インプラント本体は術後10年を過ぎた場合、被せものは術後5年以上経過すると100%患者負担となります。

また、インプラント手術を受けてから5年以内にインプラント周囲が炎症が起こった場合も100%小机歯科医院が負担してくれるので安心です。

小机歯科医院の特徴

横浜の港北区にある「小机歯科医院」は幅広い歯科診療を行っています。通院による歯科治療が困難な患者さんのため、在宅診療も実施している町の歯医者さんです。

理事長兼院長を務める久保倉医師は、海外にも積極的に足を運んでおり、過去10年以内でミシガン大学に3回、ニューヨークのコロンビア大学に2回、その他ハーバード大学やニューヨーク大学、南カリフォルニア大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、インディアナ大学などでインプラント技術を学んだ経歴があります。海外から持ち帰った知識は、院内で研修会を開いてスタッフに共有しています。

また、世界的権威のあるICOI(国際インプラント学会)の資格をもつ医師がインプラント治療を担当しているのもポイント。この資格は取得するのが非常に難しく、日本国内でも毎年1人程度しか合格者が出ない資格です。

小机歯科医院の診療科目

小机歯科医院のインプラント治療にかかる費用目安:

※すべて税抜き

小机歯科医院でインプラント治療した人の口コミ

歯の治療というか歯を長く生かしていきたい場合によい歯医者だと思いました。まず私の場合はですが治療自体の通院回数が少なくて済みました。一度で終了というわけではありませんが、ある程度までは一回で治療を進めてくれるのがありがたいです。(中略)「ダメージのある歯を治療する」ではなくて、患者の生活しやすいような対応をしてくれるように思いました。
長く通わせようとする、というコメントもありましたが、何度も来院させることで利益を上げようという意図ではないように思います。長く歯を維持できるようなサポートという狙いではないでしょうか。(後略)

引用元:Google
(https://www.google.com/search?q=小机歯科医院 口コミ&oq=小机歯科医院 口コミ&aqs=chrome..69i57j69i61.1902j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x601859280a04db29:0x87449b2174b0941c,1,,,)

(前略)近所の人に聞くと小机歯科医院が待たされないし、近代的でいいよと教えられ行ってきました。こちらは治療するところが沢山あり、後から教えていただいたらマイクロスコープという大きな顕微鏡のようなもので歯を治療するのを録画で見せていただけるようです。(中略)中がきれいだし女性はかわいいし親切だったので期待を込めての評価です。

引用元:caloo
(https://caloo.jp/hospitals/detail/3140614810/reviews)

(前略)女性の先生が見てくれ、とても優しく好印象を持ちました。もっと早くこの歯医者さんに通えていたらよかったのに。。なんて思いました。

引用元:caloo
(https://caloo.jp/hospitals/detail/3140614810/reviews)

(前略)受付の方も診てくださった先生もとても優しく好感が持てました。次回受付の予約もスムーズにしていただけて良かったです。利用はしませんでしたが、病院二階では週二日無料で託児があるそうです。

引用元:caloo
(https://caloo.jp/hospitals/detail/3140614810/reviews)

小机歯科医院の医師情報

ICOI Diplomate(指導医):久保倉 弘孝(院長兼理事長)

小机歯科医院の院長兼理事長を務めている久保倉医師は、世界的にも有名なインプラント学会「ICOI」が認定するDiplomate (指導医)の資格をもっています。小机歯科を開院したのは1986年。30年以上にわたり横浜に暮らす人々の腔内環境をサポートしてきた歴史があります。インプラント治療はもちろん、そのほかの治療にも必ずマイクロスコープを使用するのが久保倉院長のポリシー。「マイクロスコープを使って診療する事が普通」という考えから、オプション扱いではなく、通常診療でマイクロスコープを使用しています。

ICOI Fellowship(認定医):増永 浩一

神奈川歯科大学出身の医師。神奈川歯科大学横浜クリニック成人歯科で研さんを積んだのち、小机歯科医院に入局しました。世界的にも有名なインプラント学会「ICOI」が認定するFellowship(認定医)の資格をもっており、小机歯科医院のインプラント治療を担当しています。

クリニックデータ

クリニック名 小机歯科医院
所在地 神奈川県横浜市港北区小机町1508‐1
アクセス JR横浜線「小机駅」より徒歩3分
診察時間 月曜~土曜9:30~13:00/14:00~18:30
第2・第4日曜10:00~12:30/14:00~17:00(急患対応のみ)
休診日 第1・第3日曜、祝日
お問い合わせ 045-472-7102
エリア別横浜のおすすめデンタルクリニック選び方を知って安心診療

抜歯せずに済む
治療法とは?