横浜のインプラント最前線エリア別おすすめデンタルクリニック

横浜でインプラント治療を成功させたい人必見

抜歯せずに済む
治療法とは?

横浜でおすすめのインプラント » インプラントとは?治療の基礎知識 » 治療後のメンテナンス

治療後のメンテナンス

インプラント治療のメンテナンスについてくわしく解説しているページです。

インプラント治療に欠かせない定期的なメンテナンス

自分の歯のように違和感なくしっかりと噛め、見た目にも美しいインプラント。ブリッジのように周りの歯に負担を掛けることがないのも大きな魅力。

そんなメリットいっぱいのインプラント治療ですが、長持ちさせるためには自分の歯と同様、正しいメンテナンスを続けていく必要があります。手術が成功すれば万事OKというわけにはいかないのです。

メンテナンスのために歯科医院に通う頻度は、個人差はありますが手術した年は3ヶ月に1回、それ以降は年に2~3回が目安となります。

1回のメンテナンス費用は3,000~10,000円ほど。ただ、メンテナンスに関しても治療と同じく保険適用外なので、内容によってはさらに高額になることもあります。気になる方は治療前にしっかりと確認しておくとよいでしょう。

ちなみに、この定期メンテナンスを怠ってしまうと、清掃が行き届かないことで歯垢が溜まり、インプラントの周りの組織が細菌に侵される「インプラント周囲炎」にかかる可能性があります。このインプラント周囲炎は、かなり危険な疾患なのです。

インプラント周囲炎とは?

歯とその周辺組織に起きる歯周病の一種。実はインプラント治療後にも、顎骨に定着したインプラントに同様の炎症が起こることがあります。この炎症は、進行具合によって次の2種類に分けられます。

  • インプラント周囲粘膜炎:インプラントと周囲の粘膜にのみ炎症が起きている状態
  • インプラント周囲炎:粘膜炎症が進行し、インプラントを支えている顎骨にも炎症が及んでいる状態

このインプラント周囲炎がさらに進むと、インプラントを支える歯垢骨が破壊されて歯肉縮退により歯根の露出が起こり、最悪のケースではインプラントが外れてしまう恐れもあるのです。

インプラントを長持ちさせるには?

このようなインプラント周囲炎の発症リスクを抑えインプラントを長持ちさせるためには、歯科医院での定期メンテナンスと毎日のセルフメンテナンスも重要になります。

とくに大切なのが、ブラッシングを毎日正しく行なうこと

また、3DSによる口腔内除菌も自宅でできる効果的なセルフメンテナンスです。歯磨き後に「ドラックリテーナー」というメンテナンス用のマウスピースを5分間装着するだけの簡単ケアなので、毎日のブラッシングとあわせてぜひ実践してみましょう。

エリア別横浜のおすすめデンタルクリニック
エリア別横浜のおすすめデンタルクリニック選び方を知って安心診療

抜歯せずに済む
治療法とは?