横浜のインプラント最前線エリア別おすすめデンタルクリニック

横浜でインプラント治療を成功させたい人必見

抜歯せずに済む
治療法とは?

横浜でおすすめのインプラント » インプラントとは?治療の基礎知識 » 治療の流れと期間

治療の流れと期間

インプラントの基礎知識として、治療の流れや期間を紹介しています。

インプラント治療の流れ

1.検査&治療計画

インプラント治療の前には、どれだけの歯が失われていて残っている歯はどんな状態か、骨の硬さや骨格はどうか、噛み合わせはどうかなど、さまざまなことを検査して調べます。この結果をもとに、治療方針を決めていくのです。骨の強度が足りない場合は、造骨手術などの相談も行なうことになるでしょう。

2.インプラントを埋め込む手術

1回目の手術で、歯茎を切開して顎の骨を削り、歯の土台の役割をするインプラント(人工歯根)を埋め込みます。手術時間は1~3時間ほどです。

3.定着期間

インプラントを埋め込む手術の後は、骨とインプラントがしっかりと結合・定着するまで待ちます。期間は通常3~6ヶ月ほどかかります。

4.アバットメントの装着手術

定着した後、埋め込んだインプラントの頭を出してアバットメントの装着を行ないます。

5.人工歯の作製・装着

歯茎が治ったら歯を型取り、色・形・歯並び等を確認しながら、インプラントの上に被せる人工歯を作ります。アバットメント装着手術後1~6週間ほどで人工歯を被せれば治療完了

6.メンテナンス

インプラントを長持ちさせるためには、メンテナンスが欠かせません。自宅でのセルフケアはもちろんですが、歯科クリニックに定期的に通ってインプラントのメンテナンスを受けましょう。

インプラント治療の期間

上で紹介したように、インプラント治療はおおまかに分けると以下のような流れになります。

  1. インプラント(人工歯根)を歯茎に埋め込む手術
  2. 骨とインプラントが結合するまで待つ
  3. アバットメントを装着して人工歯を被せる

このうち、(2)の定着期間が通常3~6ヶ月ほどかかるため、インプラント治療はどうしても期間が必要となります。トータルで考えると、3~10ヶ月ほど は見ておいた方がよいでしょう。

インプラントの本数が多いほど時間はかかりますし、骨の硬さや大きさ、口腔環境などによっても治療期間は違ってきます。また、虫歯や歯周病を患っている場合は先にそちらの治療を優先。また骨の幅が少ない場合は骨の増大治療を済ませてからインプラント治療に入ることになるでしょう。

治療期間はあくまでも目安です。患者の症状によって差が出るため、治療前にしっかり医師と話し合い、治療方針やかかる期間などを確認しておきましょう。

エリア別横浜のおすすめデンタルクリニック
エリア別横浜のおすすめデンタルクリニック選び方を知って安心診療

抜歯せずに済む
治療法とは?